ふるさと定住機構からのお知らせ

Aターンフェアin秋田(8/12)開催レポート

カテゴリー名 2018年08月22日

開催日時 : 平成30年8月12日(日)11:30~15:00

会  場 : アトリオン地下1階イベント広場(秋田市中通)

参加企業数: 47社

参加団体 : 秋田県社会福祉協議会、秋田県看護協会、秋田県トラック協会、秋田県事業引継支援センター、秋田県農業公社、秋田県農山村振興課、秋田県水産漁港課

参加市町村: 秋田市、男鹿市、潟上市、北秋田市、にかほ市、由利本荘市

来場者数 : 245名

企業面談数: 250名(延べ)1社平均5~6人と面談

 

お盆のAターンフェアin秋田は、帰省時期に合わせた8月12日(日)にアトリオン地下1階イベント広場で開催しました。

 

この日は「しょしがり」な秋田県民のために、紅白のハッピを着た「フロアナビ」を大増員。「一人でも多くの方に就職を決めてほしい!」という熱い気持ちを持ったスタッフが、迷っている来場者一人一人にお声がけし、その方の希望に合ったブースへご案内しました。その成果があったのか、企業ブースに入れずに迷っている方はほとんど出ませんでした。

 

Aターン者はもちろん、帰省中の学生や県内在住の方にもたくさんお越しいただき、みなさん何社もの企業ブースを廻られて活発に情報収集をしていました。

 

この時期の開催としては、過去最多の47社の企業が出展し、どの企業も趣向を凝らした装飾で、自社のPRを行っていました。来場者は昨年同時期の4倍近い245名と、多くの来場者で会場は賑わいました。

 

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

<イベントの様子>

秋田での就活の第一歩は、Aターンフェアから!

 

たくさんの企業担当者との面談ができるほか、市町村ブースでは、定住奨励金や空き家バンクなど、移住に役立つ情報がもりだくさん!

 

「どんな仕事が自分に向いているかわからない」方には、パソコンで職業適性が診断できるコーナーも用意しています。

また、Aターンフェアでは、当日配布資料として、参加企業の「求人票には載っていない」魅力をギュッと1冊に詰めて配布しております。

自宅に持ち帰って、じっくりと企業研究ができます。

 

次回は9月16日(日)仙台駅前AER21階で、Aターンフェアin仙台を開催します。

ババヘラカラーの看板と、紅白のハッピを着たスタッフが目印です!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。