ふるさと定住機構からのお知らせ

Aターンフェアin東京(2/10)開催レポート

カテゴリー名 2018年02月16日

開催日時  : 平成30年2月10日(土) 12:00~16:30

会場    : 浅草橋ヒューリックホール

参加企業数 : 54社

参加団体  : 秋田県社会福祉協議会、秋田県トラック協会、秋田県商工会連合会、秋田県事業引継ぎ支援センター、秋田県警

参加市町村 : 秋田市、能代市、仙北市、にかほ市、湯沢市、由利本荘市

来場者数  : 136名(1人平均2~3社と面談)

企業面談数 : 232名(延べ)1社4~5人と面談

 

今年度のAターンフェア開催は今回が最後となります。参加企業数は過去最多の54社、そのうち3割がフェア初出展でした。

企業ブースは、自社で取り扱っている製品や製作している商品を実際に展示したり、プロジェクタを使ってPRしたりと、参加企業は様々な工夫を凝らしていました。また、会場内では企業担当者から来場者へのお声がけも多くあり、「面談する予定ではなかったが、声をかけられてブースで説明を受けたら、とてもいい印象を受けた。応募する候補となった」と言った声も聞くことができました。

また、ご夫婦、ご家族、恋人同士での来場も多く、企業ブースで一緒に情報収集をしていました。

昨年度までは、目当ての企業のみ面談してすぐに帰る方が多かったのですが、最近の傾向は、1人3社、4社と複数の企業を訪問している方が増えています。

「面接」することもできますし、「企業情報の収集のみ」でもOKです。皆様の目的によってうまくフェアをご活用ください。

また、参加自治体もフェアでは過去最多で6市で、移り住む自治体の子育て支援や住宅の補助など、耳寄りな情報を来場者へ伝えていました。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

来年のイベント日程は「あきた日和3月発行号」でお知らせします。

イベントの様子