ふるさと定住機構からのお知らせ

Aターンフェアin東京(10/28) 開催レポート

カテゴリー名 2018年11月12日

開催日時 : 平成30年10月28日(日)11:30~16:10

会場   : 浅草橋ヒューリックホール(東京都台東区)

参加企業数: 53社

参加団体 : 秋田県社会福祉協議会、秋田県事業引継支援センター

参加市町村: 鹿角市、大館市、能代市、秋田市、由利本荘市、にかほ市、横手市、湯沢市

来場者数 : 134名

企業面談数: 226名(延べ)1社平均4~5人と面談

 

今年度2度目となるAターンフェアin東京も日曜日に開催。

晴天に恵まれ、7月開催より多くの方々にご来場いただきました。

ご家族やお子様連れのご来場者が前回よりも増えているように感じました。一緒に企業ブースを回ったり、キッズコーナーでひと休みされたりと、ご家族皆さんでイベントを過ごされていました。

今回初の試みで、セミナースペースで出展企業担当者によるショートPRタイムを行いました。9社の企業担当者が自社のPRを行いました。このPRを聞いて企業ブースに訪問した方もいたようです。

 

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

 

<イベントの様子>

 

 

       

 

秋田での就活の第一歩は、Aターンフェアから!

たくさんの企業担当者との面談ができるほか、市町村ブースでは、定住奨励金や空き家バンクなど、移住に役立つ情報がもりだくさん!

「どんな仕事が自分に向いているかわからない」方には、パソコンで職業適性が診断できるコーナーも用意しています。

また、Aターンフェアでは、当日配布資料として、参加企業の「求人票には載っていない」魅力をギュッと1冊に詰めて配布しております。

自宅に持ち帰って、じっくりと企業研究ができます。

 

次回は12月30日(日)秋田駅隣接「アルヴェ」で開催します。

50社以上の企業が出展予定です。

帰省に合わせてぜひお越しください。