ふるさと定住機構とは

本県では、長年に亘り、高校卒業者の県外大学等への進学や県外企業への就職による若者の県外流出により人口の社会減が続き、これに歯止めをかけることが、重要な課題の一つとされていました。

これを背景に、秋田市を中心とした県中央地域が地域雇用開発等促進法に基づく「雇用環境整備地域」に指定されたことを契機として、若い人達にとって魅力ある雇用機会や地域社会を創出し、地域の発展を担う人材の確保、育成、定住の促進に寄与することを目的に国・県・市町村及び民間企業等の協力により当財団が設立されました。

Aターン事業相関図

※公益財団法人秋田県ふるさと定住機構では、Aターン就職を支援することを目的として、秋田県内各ハローワーク、Aターンプラザ秋田(秋田県)と連携して事業を行っています。

設立

平成3年10月19日 設立

事務所

場所 〒010-1413 秋田市御所野地蔵田三丁目1番1号
秋田テルサ3階
TEL 018-826-1731
FAX 018-826-1732

お問い合わせは、専用フォームからお寄せください。

事業運営資金

事業を推進するための資金は、県及び県内企業並びに団体からの出捐金を基金として、その運用益をもって運営しています。

出捐状況 平成29年3月31日現在(単位:千円)

区分 出捐額 民間
基本財産 42,515 10,000 32,515
定住基金 2,541,015 2,400,000 141,015

注:国からの補助12億円を含む。

最近の主要取組事業

Aターン就職に関する支援及び情報提供

Aターン登録制度をベースにして、秋田県、県内ハローワーク等と連携・協力して実施。

  1. Aターン希望者の登録
  2. 登録者情報の提供
  3. Aターン求人情報の提供
  4. 各種Aターン関連イベント情報の提供
  5. Aターンフェアの開催
  6. Aターン求人企業からのリクエストによる面接機会の提供
  7. Aターン企業面接交通費助成
  8. Aターン就職支援に関するPR

出稼者の支援及び情報提供

出稼者の把握、安全安心就労支援をベースに、秋田県、市町村、ハローワークと連携・協力して実施。

  1. 出稼者の把握と傷害総合保険事業への加入促進
  2. 出稼者及び留守家族からの困りごと相談、照会等に関する取次ぎ
  3. 秋田県及び市町村出かせぎ相談所との連携による出稼者支援
  4. 出稼ぎに関する情報収集、提供

国及び地方公共団体からの委託事業

  1. 若年者地域連携事業(秋田労働局)
    地域関係機関との連携の下、若年失業者(40代前半までの不安定就労者を含む)を広く対象に、若年労働者の早期離職防止と安定雇用を支援する各種事業を実施。
  2. キャリア応援事業(秋田県)
    全年齢層を対象に、キャリアコンサルティングの機会を提供するとともに、相談者個々人の特性に応じたきめ細やかな就業支援を実施。
  3. インターンシップ支援事業(秋田県)
    インターンシップを希望する県外学生と県内企業とのマッチング・各種フォローアップを実施。